システム

物語を進めて、事件が起きれば戦闘マップでキャラクターを操作して敵との戦いに臨む。
見た目やゲームの流れはオーソドックスなシミュレーションRPGですが、戦略性とストレスの無い遊びやすさを追い求め、多くの工夫がされています。

全ての乱数を排除

システム
命中率やクリティカルの判定といった確率の要素を全て排除。
あらゆる要素をプレイヤーの計算で狙えるため、乱数に一切左右されない非常に高度なゲーム体験を楽しめます。
もう1%の確率に悩まされる必要はありません。

快適な成長システム

システム
キャラクターたちはシナリオ進行にあわせて成長していきます。
無理に回復役を戦闘参加させたり、面倒な経験値稼ぎの手間は無く、戦闘中はマップ攻略だけに集中する事ができます。
もちろん、成長のしかたにもランダム要素は無し。

細部は自由に

システム
一見遊びの少ないシステムのようですが、キャラクターに様々な能力を付与する「潜在能力」、装備を改造し強化する「エンチャント」のシステムにより、お気に入りのキャラクターを自分好みに作り上げていくという育成の楽しみも味わえます。
これにより、ランダム性が無いからといってパズルや詰将棋のようにはならず、自由な楽しみ方で遊ぶ事もできます。

ゲームが苦手でも安心

システム
幅広いプレイヤーが楽しめるよう複数の難易度を搭載。
ゲームの途中でも下位の難易度は変更できるので詰んでしまう事は無く、低い難易度なら戦闘中でも自由にセーブ・ロードができるので安心。
難易度による変化はゲームのルールの変化のみで敵の強さは変わらないため、低い難易度だからとゲームを十分に楽しめないという事もありません。